電池の要らない無線EnOcean(エンオーシャン)
 

トップ > EnOceanセンサー > 電池式特定照度検出センサー ETM512J(実証実験用)
人の行動を検知するセンサー > 電池式特定照度検出センサー ETM512J(実証実験用)



電池式特定照度検出センサー ETM512J(実証実験用)

製品の概要

本製品は特定の照度(デフォルトは100lux)より上か下かを検出して無線を発するワイヤレス・センサーです(以下、本センサー)。

実証実験を行った上でご返却になるかご購入になるか判断してください。目安として、設定もケースもデフォルトで1個のみご購入の場合1万円+税です。カスタマイズを要する場合は別途お見積もり差し上げます。

特徴

・センサーが特定の照度(デフォルトは100lux)より明るいことを検知した時に「センサー固有のID」と「明るい(ドアセンサーのclosed"0x09"に相当する)」を、また逆に特定照度より明るいことを検知しなかったら「暗い(ドアセンサーのopened"0x08"に相当する)」を、更に約25分間状態に変化のないときは時間間隔をおいて「前回と同じ、「明るい」もしくは「暗い」」の信号を無線送信します。

・通常は暗いが明るくなったことを検知したいようなケースに適します。

・カスタマイズできる項目:検出する照度、電池容量、ケースの大きさ・形状、等。詳しくはご相談ください。

(使用例)

・トイレ等の個室、暗い廊下や玄関、車庫、小屋、段ボール箱の中、などに設置しておき、電灯をつけたり扉が空いて光が差した、段ボール箱が開けられた、等を検出したいケース

・独居老人の居間に設置しておき、夜、電灯を消して暗くなったかどうか検知する(通常の生活であれば電灯をつけたり消したりするはずなのでそれ以外の動作で異常を検知できる)

センサー部を除いた無線発信部についてはリチウム一次電池CR1220(35mAh)で約200万回無線発信出力できた実績があります。

※実際には電池の経年劣化、自己放電、死活監視による電池消耗、が加味されますので計算通りにはならないことをご理解ください。

※使用環境によっては大容量の電池に変更することも可能です。

仕様

センサー:フォトトランジスタ

アンテナ:内蔵ヘリカル

周波数:928.35 MHz

EnOcean Equipment Profile(EEP):EEP D5-00-01

データレート/変調方式:125 kbps/FSK

出力:typ. 0 dBm

無線規格:ARIB STD-T108

以下、貸出品のデフォルト。カスタマイズ可能

電源:内蔵リチウム一次電池 CR2032(220mAh)

※お客様が交換することもできます

サイズ:W40 x H25 x D130(mm)

ケース材料:PC/ABS

重量:約70g

製造元 : ERMINE Corporation
価格 : 0円(税込)
数量
 

日本

15,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 本センサーを天井に設置した際、床に水平な動きを検出します。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ